修理規約

 
第1条(本規約の適用)
1. オンキヨーデジタルソリューションズ株式会社(以下「当社」といいます)は、本規約に定める条件により修理を行います。なお修理受付業務等は当社が運営するオンキヨーPCカスタマーセンターが承ります。
2. 当社が修理を行う場合、次条に定める対象機器に同梱されている保証書(以下「保証書」といいます)裏面の保証規定(以下「保証規定」といいます)の内容が優先して適用されるものとします。なお、保証規定に定めのない事項については、本修理規約の内容が有効に適用されるものとします。

第2条(定義)
1. 本規約に基づく修理の対象となる機器(以下「対象機器」といいます)は、お客様が日本国内において購入された当社製およびソーテックブランドのパーソナルコンピューター、タブレット端末、ならびに周辺機器製品とします。
2. 修理とは、日本国内において故障した対象機器の出荷時機能・性能の修復もしくは維持を目的とした、同等機能の新品部品または同等機能が品質保証された再利用部品と故障部品との交換作業および修理時の当社判断に基づくその他部品の交換作業、調整作業等をいいます。

第3条(修理業務の委託)
当社は、当社の責任のもとで、協力会社に修理の一部またはすべてを委託する場合があります。

第4条(修理の形態)
1. 当社は、お客様から対象機器の修理依頼を電話等で受け付ける際、現象や使用状況等を伺いながら原因の切り分け診断を行い、修理の必要があると判断した場合に次のいずれかの形態で修理を行います。
(1) 引取り修理(コール&ピックサービス)
当社指定の運送業者がお客様ご指定の場所から対象機器をお引き取りし、当社修理が完了後ご指定の場所までお届けします。当該引き取りの際、製品輸送中の破損・故障等を防ぐために、ご購入時の梱包箱もしくは「当社指定梱包箱」で梱包された対象機器のみお引き取りします。なお、「当社指定梱包箱」の利用料金は、保証期間(保証書に定める保証期間をいい、以下同じとします)の内外を問わず、有償となります。
(2) 出張修理(オンサイト修理サポート)
出張修理対象の機器かつ対象地域内でお客様が希望される場合、当社の担当者もしくは当社指定の修理業者がお客様のご指定の場所
に訪問のうえ対象機器の修理作業を行います。なお出張料金は、保証期間の内外を問わず有償となります。
2. 前項の切り分け診断の結果、故障の原因が外付け部品(キーボード、マウス、ACアダプター等、ただし対象機器の標準付属品に限る)にあると 当社が判断した場合、当社は原因部品の良品をお客様ご指定の場所に送付します。なお保証期間内の場合、故障部品は良品部品送付の際にお引き取りさせていただきます。

第5条(保証期間内の修理)
1. 保証期間中に取扱説明書、対象機器添付ラベル等の注意書きに従った正常な使用状況で故障した場合、当社は「保証規定」に従い無償修理を行います。
2. 前項にかかわらず、次の各号のいずれかに該当する場合は、保証期間内であっても有償対応となります。
(1) 保証書の提示がない場合
(2) 保証書にお買い上げ年月日、型番(Model)、製造番号(Serial No.)、および販売店名の記入がない場合、または字句を書き換えられた場合、事実と異なる記載がされていた場合
(3) お客様による輸送・移動時の落下、衝撃、圧力、温度・湿度、水などの液体こぼれ、水没など、取り扱いが適正でないために生じた故障、損傷の場合
(4) お客様による使用上の誤り、分解あるいは不当な改造・修理による故障・損傷の場合
(5) 火災、地震、水害、落雷その他の天災地変、公害、塩害、ガス害(硫化ガス等)、異常電圧や指定外電源の使用などの外部要因に起因する故障・損傷の場合
(6) お客様のご使用環境や対象機器の維持・管理方法に起因して生じた故障および損傷の場合(例:埃、錆、カビ、油煙、虫や小動物の侵入および糞尿による故障等)
(7) 対象機器に接続している当社指定以外の機器、および消耗品やメディアの使用に起因する故障・損傷の場合
(8) 有寿命部品や消耗部品の自然消耗、磨耗、劣化等により部品交換が必要となった場合
※対象機器には、有寿命部品や消耗部品が含まれています。長時間の連続使用など、使用状態によっては早期に寿命となることがあります。
[有寿命部品]
液晶パネル、タッチパネル、ハードディスクドライブ / SSD、e-MMC / 光ディスクドライブ(*)、フロッピーディスクドライブ、タッチパッド、マウス(**)、冷却用ファン、ノートPCのディスプレイのヒンジ(***)、ACアダプター、電源ユニット(デスクトップPC)
(*) 対象機器に内蔵されている部品が対象です。機械実装または溶着、接着部分の場合、基板や複合部材単位となります。
(**) 対象機器に標準付属されていた部品が対象です。
(***) 液晶ディスプレイを開いたときに角度を固定するためのヒンジ部品です。
[消耗部品]
バッテリーパック、バックアップ電池、乾電池、リモコン、USBケーブル、ポゴピン式(スプリングピン式)等凸型/凹型接点端子
3. 第1項にかかわらず、次の各号のいずれかが発生した場合は、保証期間内であっても、それぞれの料金をご負担いただきます。
(1) 第4条1項1号(引取り修理)に基づく「当社指定梱包箱」の料金
(2) 第4条1項2号(出張修理)に基づく出張料金
(3) その他当社が指定する有償作業を行う場合の料金
4. お預かりした対象機器について、お客様ご申告の現象が確認できない、またはお客様のご都合で修理をキャンセルされた場合は、 保証期間内であっても、返却にまつわる料金をご負担いただきます。また、第12条2号に定める返却の場合も同様とします。

第6条(保証期間外の修理)
1. お客様の修理依頼が保証期間外の場合、当社は有償で修理を行います。なお、作業工賃および補修用部品料金(以下「修理料金」といいます)の他に次の各号のいずれかの料金が発生した場合は、それぞれの料金をご負担いただきます。なお、作業工賃にはオペレーティングシステム(以下「OS」といいます)の再インストールや部品の調整など、補修用部品の交換を伴わない修理作業の費用を含みます。
(1) 第4条1項1号(引取り修理)に基づくお引き取り時およびお届け時の送料
(2) 第4条1項1号(引取り修理)に基づく「当社指定梱包箱」の料金
(3) 第4条1項2号(出張修理)に基づく出張料金
(4) その他当社が指定する有償作業を行う場合の料金
2. お客様からお預かりした対象機器について、お客様ご申告の現象が確認できない、またはお客様のご都合で修理をキャンセルされた場合は、 当該預かり診断作業に対する作業工賃ならびに前項各号に定める料金のうち発生した料金をご負担いただきます。また、第7条2項および3項、第12条2号に定める返却の場合も同様とします。
3. お客様の修理依頼が保証期間外の出張修理で、出張担当者が、お客様ご指定の場所でご申告の現象が確認できず修理の必要がないと判断した場合、またはお客様のご都合で修理をキャンセルされた場合、当該実地診断作業に対する作業工賃ならびに第1項3号に定める出張料金をご負担いただきます。なお、当該担当者がお客様のご指定の場所で実地診断作業に入る前に、お客様が修理をキャンセルされた場合、第1項3号に定める出張料金をご負担いただきます。

第7条(修理料金の見積り)
1. お客様の修理依頼が保証期間外の引取り修理の場合、当社は対象機器のお預かり後に診断作業を行い、見積金額を記載した見積書を送付するか電話等で連絡し、お客様にご了解いただいたうえで修理を行います。なお見積書の送付方法は修理受け付けの際ご選択いただきます。
2. 当社は、前項の見積書送付日から起算して21日間(3週間)を過ぎてもお客様から見積書に対する回答がなかった場合、お客様が修理依頼をキャンセルされたものとみなし、修理を行わずに対象機器をあらかじめ提示された返却先へ送料着払いにて返却できることとします。
3. 修理の過程において新たな故障の原因または別の箇所の故障が判明した場合等、お客様に提示した見積金額を変更する必要が生じた場合、当社は、お客様へ速やかに再見積金額をお知らせし、お客様に改めてご了解いただいたうえで修理を継続します。なお、再見積金額がお客様にご了解いただけなかった場合は、お客様が修理依頼をキャンセルされたものとして修理を中止し、対象機器をご指定の返却先へ送料着払いにて返却できることとします。

第8条(修理料金等の支払い方法)
第5条または第6条に基づく修理料金その他の料金(以下「修理料金等」といいます)については、お支払方法を以下の中から選択していただきます。
(1) 引取り修理(コール&ピックアップサービス)
代金引換払い
銀行振込払い
(2) 出張修理(オンサイト修理サポート)
現金払い
クレジットカード払い
なお、各お支払方法についての注意事項は以下URLの別表のとおりです。
<別表:お支払方法の注意事項>
http://pc-support.jp.onkyo.com/service/repair/kiyaku/1.html

第9条(修理期間)
当社は、引取り修理の場合、お客様から見積金額をご了解いただけるまでの期間を除き、お預かりの日から修理完了後ご指定の場所へお届けする日まで、原則8日間で対応します。ただし、次の各号のいずれかに該当する場合には、この限りではありません。
(1) お客様ご申告の現象が確認できず、修理箇所の特定ができない場合
(2) お客様に確認が必要な事項が生じた場合
(3) お引き取り先が一部地域(離島を含む)の場合
(4) お客様のご都合により、修理完了後の対象機器の返却日に日程変更等が生じた場合
(5) 天災地変、戦争、暴動、内乱、輸送機関の事故、労働争議その他不可抗力の事由が生じた場合
(6) 補修用性能部品(対象機器の機能・性能を維持するために必要な部品をいい、以下同じとします)が在庫切れの場合

第10条(対象機器の保管)
お客様からお預かりした対象機器の修理が完了した場合もしくはお預かり後にお客様が修理依頼をキャンセルされた場合であって、お客様に対象機器の返却日程をお知らせしているにもかかわらずお受け取りいただけないときは、お預かりした日から起算して6ヶ月間(以下「保管期間」といいます)を経過した時点で、当社は対象機器を当社所定の方法にて処分できるものとします。その場合、お客様は、修理料金等に加えて対象機器の保管に要した費用(保管場所までの輸送費用を含みますがこれに限りません)および対象機器の処分に要した費用の一切を当社の請求に従い速やかに当社に支払うものとします。

第11条(故障部品の取り扱い)
修理の過程で対象機器から当社が取り外した故障部品は、環境保護および長期にわたる修理部品提供のために再調整のうえ検査し、新品部品と同等に品質保証された部品として再利用する場合があります。また、当社が取り外したすべての部品の所有権は当社に帰属するものとし返却致しません。

第12条(修理依頼時の注意事項)
お客様は、修理依頼されるにあたり、以下の各号についてご注意下さい。
(1) お客様が保証期間内に修理依頼される場合は、必ず保証書を対象機器に添付してください。なお、保証書を添付いただけない場合には有償対応となります。
(2) 対象機器の記憶装置(ハードディスクやSSD等)にマイナンバー(個人番号)が記憶されている場合は修理をお受けできません。 お客様は修理依頼の前に、お客様の責任において必ず記憶装置にマイナンバーが記憶されていないことを確認しマイナンバーが含まれている場合は消去していただくものとします。 当社は、お客様からの修理依頼をもってお客様による当該確認が確実におこなわれたものとみなします。 なお、対象機器をお預かり後、記憶装置にマイナンバーが記憶されていることが確認された場合は、診断または修理作業を続行せずお客様に対象機器を返却いたします。
(3) お客様が対象機器に各種パスワードを設定されている場合は、当該設定をすべて解除したうえで修理依頼して下さい。
(4) お客様が貼付されたシール類やカラーリング等の現状復帰は致しかねます。シール等はあらかじめ取り外したうえで修理依頼して下さい。 また、販売時に貼付されていたラベル類は修理部品として新しく用意ができませんので、外筐部品の交換を伴う場合はこれらラベルが貼付されていない状態での返却となります。 ただし、Windowsの「COAラベル」は別紙に貼付のうえ返却させていただきます。
(5) 対象機器の修理とは関係のない光ディスクやメモリーカード等の記録媒体、B-CASカード等のカード類、他機器との接続ケーブルならびに添付品等(以下「付加物」といいます)は、事前にお客様が対象機器から取り外したうえで修理依頼して下さい。なお、これらを対象機器に付加した状態で修理依頼された場合、当社は修理の過程で付加物に生じうる汚損、破損、紛失その他損害につき一切の責任を負いません。
(6) 修理受付の際、当該修理に付加物が必要である旨を当社がお客様にお知らせした場合は、お客様は必ず対象機器とあわせて付加物を送付して下さい。
(7) 当社は修理期間中の代替機貸し出しを致しません。なお、修理期間中の対象機器の使用不能による補償等は、本規定で定める責任を除き、当社は一切の責任を負いません。
(8) 修理が完了した対象機器へのソフトウエアの再インストールおよび各種セットアップ等につきましては、お客様ご自身が行ってください。
(9) 液晶パネルは精密技術で作られていますが、液晶パネルの一部にごくわずかな画素の欠けや常時非点灯、常時点灯する画素があります。また見る角度によって筋状の色むらや明るさのむらが見える場合がありますが、これらは液晶パネルの構造によるもので故障ではないため、有償無償を問わず修理・交換・返金等の対応はできません。また、対象機器の修理を行う過程で液晶パネルを修理・交換後にこれら液晶パネルの構造による現象が生じたときも、再修理・交換・返金等はできません。
(10) 次の各事項のいずれかに該当するものは、当社責によらない事由によるものおよび対象商品の故障に該当しないため修理対象から除かれるものとし、当社は修理致しません。
お客様が対象機器出荷時の標準部品を加工・改造されたこと、または対象機器出荷時の標準以外の部品を使用されたことに起因する故障の修理
製造番号不明等により製品出荷情報が読み取れないものまたは製品出荷情報が加工されたと当社が判断したものの修理
コンピュータウイルス(ワーム、スパイウェアなど含みます。)の除去
データ等のバックアップおよび復旧作業
(11) 対象機器は電磁気、温度、湿度、振動、通常の使用環境と異なる状況等により正常に動作しなくなる場合があります。使用環境の不良により対象機器に障害が発生したと考えられる場合には、当社は修理をお断りする場合があります。なお、この場合、当社所定の診断作業にかかる作業工賃をお客様にご負担いただきます。
(12) いかなる場合も、対象機器の修理作業の完了後に修理を行う前の状態に戻す作業はできません。
(13) 輸送中に生じた対象機器の破損等については、当社は一切の責任を負いかねます。
(14) 出張修理の場合で、当社がお客様への訪問日程調整の連絡に努めたにもかかわらず、連絡がつかない状態が1週間以上継続した場合は、お客様が修理をキャンセルされたものとみなします。
(15) 当社は修理が完了した対象機器に修理内容等を記載した当社標準書式の修理報告書を添付いたします。ただし、個別の解析業務および解析報告書作成等はお受けいたしません。

第13条(記憶装置上のデータ)
お客様は、修理依頼にあたり記憶装置(ハードディスクやSSD等、以下「記憶装置」といいます)のデータの取り扱い等について、下記に同意および実行していただく必要があります。
(1) 当社は、対象機器の修理の過程で、現象の確認および修理結果確認のために必要最小限と判断する範囲で記憶装置上のファイルを開いたりプログラムを起動したりすることがあります。ただし、当社がそれらを複製・保存することはありません。
(2) 修理完了した対象機器を返却する際、スタートメニュー中の「最近使ったファイル」および「よく使うプログラム」に表示される項目を削除させていただくことがあります。ただし、当社がファイルおよびプログラム自体を削除することはありません。
(3) 当社は、故障のため修理の際取り外した記憶装置に記録されていた内容をデータ消去処理(記録面に特殊パターンを書き込む方法等により復元不可能な状態にする処理)または記憶装置の破壊処理を行いデータ消去します。
(4) 対象機器の記憶装置に記録されたデータ、プログラムならびに設定内容(以下総称して「データ等」といいます)は、当社の修理または修理前の診断作業において変化・消去される場合があります。また、お客様が修理をキャンセルされた場合(第7条に定める場合を含みます)であっても、キャンセルの時点で既に当社が修理前の診断作業を行っていた場合は、当該作業の過程でデータ等が変化・消去されている場合があります。また、記憶装置の初期化が必要な場合は、ハードディスク内のファイルおよびプログラム(お客様が作成したファイル、インターネット等の設定、お客様が追加インストールしたソフトウエア、著作権対応の音楽データなどを含みますがこれに限りません)はすべて消去され、ご購入時点(工場出荷時点)の状態に戻ります。
(5) お客様は、修理依頼される前に、お客様の責任において必要なファイルおよびプログラムをあらかじめバックアップするか、重要な内容は紙等に控えておいてください。
(6) 修理の際、対象機器の記憶装置の交換または初期化を行うことがありますので、記憶装の初期化・データ消去に同意のうえ、修理依頼してください。なお、同意いただけない場合、当社は修理を行わず未修理のまま対象機器をお客様に返却する場合があります。この場合、当社はお客様が修理依頼をキャンセルされたものとし、修理前の診断作業にかかる作業工賃や送料等をお客様にご負担いただきます。

第14条(補修用性能部品の保有期間)
当社製品の補修用性能部品の保有期間は製品に付属している取扱説明書に記載しています。補修用性能部品の保有期間の終了をもって、当該対象機器の修理対応は終了となります。なお、製品によっては補修用性能部品の保有期間を定めない場合がございます。部品保有期間を定めていない製品の補修用性能部品は、発売開始日より2年間の保有に努めますが、途中予告無く代替部品を使用した修理や代替製品への交換へ切り替える場合があります。
※補修用性能部品とは、その製品の機能を維持するために必要な部品で、すべての部品ではありません。
なお、当社製品の補修用性能部品の保有期間は、以下URLからもご参照いただけます。
<当社製製品の保証期間と補修用性能部品の保有期間>
http://pc-support.jp.onkyo.com/service/repair/info/partslimit/index.html

第15条(機密保持)
当社および当社が修理の一部またはすべてを委託する当社の協力会社は、修理の過程で知り得たお客様の業務上の秘密、個人情報その他の秘密情報を他に開示しません。

第16条(個人情報の取り扱い)
当社は、修理の過程で、当社にご提供いただいた氏名、住所等のお客様の情報およびお客様がサポートおよびサービス等をご利用された際に、当社が記録する履歴(以下、これらを総称して「お客様の個人情報」といいます)について、次の定めに従い取り扱います。なお、修理の過程で知り得た、お客様の対象機器の状態(インストールされているプログラムや各種設定など)に関する情報についても、お客様の個人情報に準じた取扱いをいたします。
1. お客様の個人情報の利用目的
(1) 対象機器の修理および修理料金等の決済。
(2) 当社または当社が修理の一部またはすべてを委託する当社の協力会社が、修理の品質  の向上を目的として、電子メール、郵便、電話等によりアンケート調査を行うこと。
(3) 当社または当社が修理の一部またはすべてを委託する当社の協力会社が、お客様に有益と思われる当社または当社の関連会社もしくは提携会社の製品、サポートサービス等の情報を、電子メール、郵便、電話等によりお客様へ提供すること。
(4) お客様の個人情報の取り扱いにつき、個別にお客様の同意を得るために、お客様本人に対し電子メール、郵便、電話等により連絡すること、ならびに、当該同意を得た利用目的に利用すること。
2. お客様の個人情報の安全管理
当社は、お預かりしたお客様の個人情報を前項記載の利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つよう努め、不正なアクセス、改ざん、漏えいなどから守るべく、現時点での技術水準に合わせた必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
3. お客様の個人情報の第三者への提供
当社は、下記の場合を除き、お客様の事前了承なくお客様の個人情報を第三者に提供致しません。なお、お客様個人を特定できない統計情報についてはこの限りではありません。
(1) 当社が修理の一部またはすべてを委託する協力会社に対して、お客様の個人情報の 提供が必要な場合。(なお、当社は協力会社を十分な個人情報のセキュリティ水準にあることを確認のうえ選定し、契約等を通じて必要かつ適切な監督を行います。)
(2) 司法機関または行政機関から法令に基づく要請を受け、要請理由が妥当と判断した場合。
(3) 人の生命、身体、財産を保護するため、あるいは刑法上の犯罪行為等から当社の財産を保護するために提供する必要があり、かつ事前にお客様の同意を得ることが困難である場合。

第17条(修理保証)
当社がおこなった修理において、修理完了日から3ヶ月以内に修理を行った故障箇所に同一の症状が生じ、当社が再修理を要すると認めたときは、無償で再修理を行います。なお、無償での再修理は、オンキヨーPCカスタマーセンターに直接お申し出いただいた場合のみ有効です。

第18条(責任の制限)
1. 対象機器の修理に関して、当社の故意または重過失に起因する場合を除くいかなる場合においても、当社の責に帰すことのできない事由から生じた損害、当社の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、逸失利益、派生的損害、第三者からお客様に対してなされた賠償責任に基づく損害、OS、データその他のソフトウエアの破損、変更または消滅その他に一切の責任を負わないものとします。なお、当社が対象機器をお預かりしている間に、汚損、破損等が生じた場合であっても、原則として修理をもって対応します。
2. 対象機器の修理に関して、当社がお客様に対して損害賠償責任を負う場合であっても、当社の責任は、対象機器の価値に相当する金額を上限とします。なお、対象機器の価値は、減価償却後の残存価値または現在市場で販売されている同等性能の商品価格を基準として算出するものとします。

第19条(反社会的勢力等の排除)
1. お客様は、自らが反社会的勢力(警察庁「組織犯罪対策要綱」に記載の暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等)に該当せず今後も該当しないこと、および反社会的勢力との関係を持っていないことを確約します。
2. お客様は自らまたは第三者を通じて、暴力的行為または脅迫的言辞を用いる行為、詐術行為、違法または不当要求行為、業務妨害行為、名誉および信用を毀損する行為をおこなわないことを確約します。
3. 当社は、お客様が前各項に違反した時点以降、お客様に対して損害賠償義務を負うことなく、何等の催告無しに本規約に関するお客様との契約の全部または一部を解除することができるものとします。

第20条(規約変更)
当社は、必要が生じた場合は、予告なく本規約の内容を変更する場合があります。なお、お客様に対する通知は、オンキヨーPCカスタマーセンターサポートホームページに掲載する方法によりおこないます。

第21条(専属的合意管轄裁判所)
本規約に基づく対象機器の修理に関する訴訟については、東京地方裁判所を第一審における専属的管轄裁判所とします。

第22条(その他)
本規約は日本国内においてのみ有効です。また本規約はお客様の法律上の権利を制限するものではありません。本規約に定めのない事項または本規約における疑義の生じた事項については、お客様と当社の間にて別途協議のうえ決定するものとします。


以上

2010年05月10日実施
2018年05月01日改定
オンキヨーデジタルソリューションズ株式会社