PCリサイクルへ



オーディーエス PC サポート | TOP  > お知らせ > 内容
リスト表示TOPページへ

Windows Update を行う場合の注意点
  2012.09.12発表 参照数:13711 

Windows Update を行う場合の注意点

お客様各位

平素は当社製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

製品機能のリカバリーなどにより、パソコンのシステム(OS)のサービスパックが最新でなくなった場合、Windows Update によりWindowsの更新を行う際は、サービスパックをダウンロードし、インストールを行い、最新のサービスパックを適用した状態でWindows Update を実施してください。

  1. Windows XP の場合
Windows Update を実施する前に、最新のサービスパック (Windows XP Service Pack 3) を適用してください。
サービスパックのダウンロードページは、下表の「■」をクリックすると表示されます。

Windows XP Service Pack 1a Windows XP Service Pack 2 Windows XP Service Pack 3
※1

※1 「Windows XP (サービスパック未適用)」、もしくは、「Windows XP Service Pack 1」 に 「Windows XP Service Pack 3」をインストールするには、事前に「Windows XP Service Pack 1a」もしくは「Windows XP Service Pack 2」のインストールが必要です。
この場合は上表よりダウンロードできます。

  2. Windows Vista 32bit の場合
Windows Update を実施する前に、最新のサービスパック (Windows Vista Service Pack 2) を適用してください。
Windows Vista Service Pack 1 (32bit) Windows Vista Service Pack 2 (32bit)
※2

※2 「Windows Vista (サービスパック未適用)」に「Windows Vista Service Pack 2」をインストールするには、事前に「Windows Vista Service Pack 1」のインストールが必要です。
この場合は上表よりダウンロードできます。

  3. Windows Vista 64bit の場合
Windows Update を実施する前に、最新のサービスパック (Windows Vista Service Pack 2) を適用してください。
Windows Vista Service Pack 1 (64bit) Windows Vista Service Pack 2 (64bit)
※3

※3 「Windows Vista (サービスパック未適用)」に「Windows Vista Service Pack 2」をインストールするには、事前に「Windows Vista Service Pack 1」のインストールが必要です。
この場合は上表よりダウンロードできます。


< 前のお知らせ次のお知らせ >リスト表示