ONKYO PC サポート | TOP  > お知らせ > 内容
リスト表示TOPページへ

[アップデート情報]S721シリーズ、DT6200 BIOS更新
  2011.05.24発表 参照数:10629 

アップデートに関する一覧は こちら からご覧いただけます。

BIOS アップデート
(S721シリーズ、DT6200用)

【改善内容】
(1)BIOS画面でフリーズする事がある問題の改善。
(2)休止状態から復帰しない事がある問題の改善。
(3)Windows起動中にUSB機器を接続すると希にブルースクリーンが発生する問題の改善。



【対象機種】
S721A7B、S721A9B、DS721、DT6200

【更新方法】
 1 アップデートプログラムのダウンロード。
こちらより、機種を選択後、ダウンロードしてください。

 2 BIOSの更新
詳しい更新方法は、アップデートプログラムを解凍したファイルに含まれている「Readme.txt」をご確認ください。

【バージョン】 
バージョン 改善点
05/16/2011 08:28:06 (1)BIOS画面でフリーズする事がある問題の改善
(2)休止状態から復帰しない事がある問題の改善
(3)Windows起動中にUSB機器を接続すると希にブルースクリーンが発生する問題の改善


【注意事項】
 1. 対象機種以外のコンピューターでBIOSの更新をおこなうと、正常に動作をしなくなる場合があります。
   対象機種をよくご確認ください。
 2. 更新作業は製品購入時のハードウェア構成で実行してください。
   各種周辺機器を取り外し、ウイルス対策ソフトを含む全てのアプリケーションソフトを終了した状態で
   BIOSの書き換えをおこなってください。
 3. ご使用の機種や環境によっては、BIOS更新の際に、ウイルス対策ソフトからの警告が表示される場合
   があります。その際は内容をご確認の上、更新を続行してください。
 4. BIOS更新の際には、管理者権限を持ったユーザーアカウントで実施してください。
 5. BIOS更新の際に不正に電源を切ると更新が正常に終了できない場合があります。
 6. BIOS更新の失敗による障害は保証期間内であっても有償修理扱いとなり、修理時に修理料金を請求
   させていただきます。機種の判別や更新作業に不明な点がある場合はオンキヨーPCカスタマー
   センターまでご連絡ください。
 7. BIOS更新後に、BIOS設定を初期化しないとコンピューターが誤動作する恐れがあります。
 8. BIOS更新直後は、周辺機器が正しく認識できないことがあります。
   BIOS設定の初期化が終わるまでは周辺機器は取り外しておいてください。
 9. BIOS更新後は、Windows起動後に一度電源をお切りください。
   電源を切らないとコンピューターが誤動作する恐れがあります。

オンキヨーデジタルソリューションズ株式会社

< 前のお知らせ次のお知らせ >リスト表示