閉じる
コンピュータが危険にさらされている可能性があります。のメッセージ別対処方法

メッセージ別対処方法

セキュリティ センターからの[コンピュータが危険にさらされている可能性があります。」というメッセージなどが表示される場合、通知領域にある[セキュリティ センター]アイコンや表示される[バルーン]をクリックして、セキュリティ センターを開きます。
セキュリティ センターのウィルス対策に表示されているメッセージを確認し、以下のメッセージ別対処方法を参考に対応してください。



■「見つかりません」の場合


対処方法としては、ウィルス対策ソフトをインストールしてください。


■「状態を確認してください」の場合


ウィルス対策ソフトはインストールされていますが、セキュリティセンターがウィルス対策ソフトの状態を確認できません。
ウィルス対策ソフトのアップデートが必要です。


■「最新の状態ではありません」の場合


ウィルス対策ソフトはインストールされていますが、定義ファイルなどが最新ではない場合が考えられます。定義ファイルなどのアップデートを行なってください。


■「無効」の場合


ウィルス対策ソフトはインストールされていますが、無効になっています。
有効にしてください。


■「監視していません」の場合


Windowsのセキュリティ センターではウィルス対策を監視していません。詳細については下記をご覧ください。


■「有効」の場合


最新の状態です。
最新の状態に保たれているとセキュリティ センターが判断しています。

 
閉じる