閉じる
コンピュータが危険にさらされている可能性があります。のメッセージを表示させない

メッセージを表示させない操作手順について

セキュリティ対策をユーザー自身で行い、 [コンピュータが危険にさらされている可能性があります。] というメッセージを表示させないように設定するには、以下の操作を行ってください。

注意:セキュリティに関しての設定が行われていない場合は、この操作を行なう前にあらかじめ設定を行なってください。適切な設定を行なうことにより、このメッセージが表示されなくなります。
  1. [コンピュータが危険にさらされている可能性があります] のメッセージで何が問題になっているか確認します。今回は例として、ウィルス対策ソフトが認識されない場合で説明しています。確認後、このメッセージをクリックします。


  2. [セキュリティ センター] が表示されます。 画面左側の [セキュリティ センターからの警告の方法を変更する] をクリックします。


  3. [警告の設定] 画面が表示されます。先ほど確認した項目のチェックを外し、[OK] ボタンをクリックします。


  4. セキュリティセンターの画面を閉じます。以上で設定が完了しました。
    ファイアウォールの警告、自動更新の警告に関しても、[警告の設定] 画面にてチェックボックスをオフにすることで警告が表示されないよう、コンピュータを構成することができます。

    以上で、終了です。

 
閉じる