閉じる
Outlook Express 6 メールのバックアップ
  1. Outlook Expressを起動します。
  2. [ツール]メニューより、[オプション]を選択します。
  3. [オプション]ダイアログが表示されます。
    [メンテナンス]タブを選択し、[保存フォルダ]ボタンをクリックします。


  4. [保存場所]ダイアログに保存されている保存場所のアドレスを、全て選択してクリップボードにコピー([Ctrl]+[C]キーを押す)します。

    コピー([Ctrl]+[C]キーを押す)したら、[キャンセル]ボタンを押して、[オプション]ダイアログを閉じます。
    ※ この保存場所にあるメールデータを保存する作業を行います。

  5. [スタート]ボタンから、[ファイル名を指定して実行]を選択します。
  6. 先ほどの保存場所のアドレスを、[Ctrl]+[V]キーを押して、張り付け、[OK]ボタンを押します。
  7. 新しいウィンドウが開きます。

    表示されているファイルの中から、拡張子が「*.dbx」になっているファイルをすべて、外部記憶メディア(CD-Rなど)に保存します。

    以上で、メールのバックアップは終了です。