閉じる
Windows COAラベルについて知りたい

COA (Certificate of Authenticity) は、正規の Microsoft ソフトウェアを見分けるのに役立つラベルです。
COA はソフトウェアのライセンスではありません。お使いの Microsoft ソフトウェアが正規のものであるかどうかを一目で判断できるようにするためのマークです。

詳細については、下記のページをご覧ください。

正規のWindowsソフトウェア(マイクロソフト)
http://www.microsoft.com/resources/howtotell/ja/coa.mspx

COAラベルの穴(ポートホール)について
シールが破損していたり、破けているわけではありません。
これらのポートホールは、印刷されたものではなく、紙の繊維の間に金属光沢の帯(スレッド)が埋め込まれているのが確認できるようになっています。
ただ、単に表面に印刷されたものではないということを判断するための偽造品防止対策の穴です。


2004年8月以降に製造されたラベルには、COAが本物かどうか確認するためのやぶけたような穴(ポートホール)があります。

2006年9月以降に製造されたラベルには、フライング ウィンドウに似た形の穴(ポートホール)に変更されています。以前のようなラミネート加工(保護シール)はなく、ポートホール周辺には粘着ノリがありません。
 
閉じる