閉じる
メモリカードについて

メモリカードは、下記の種類があります。
メモリースティック メモリースティック
サイズは、単3乾電池と同じ長さで、縦21.5×横50×厚さ2.8mm。
記憶容量は、128MB(切り替えで128MB×2=256MBというメモリーセレクト機能付というモデルもある)まで。
マジックゲートメモリースティック マジックゲートメモリースティック
著作権保護技術「マジックゲート」に対応したメモリースティック。
メモリースティック(マジックゲート/高速データ転送対応) メモリースティック(マジックゲート/高速データ転送対応)
最大転送速度160Mbps(20MB/秒)(理論値)の高速データ転送に対応、さらに著作権保護技術「マジックゲート」を搭載。現行のメモリースティック対応機器との互換性を確保(一部の機器を除く)している。
メモリースティック デュオ メモリースティック デュオ
メモリースティックを約3分の1に小型化したもの。サイズは、縦20×横31×厚さ1.6mm。アダプタを利用すれば、メモリースティックとして利用可能。
マジックゲートメモリースティック デュオ マジックゲートメモリースティック デュオ
マジックゲートメモリースティックを、約3分の1に小型化したもの。
アダプタを利用すれば、マジックゲートメモリースティックとして利用可能。
メモリースティック デュオに統合された。
メモリースティック デュオ(マジックゲート/高速データ転送対応) メモリースティック デュオ(マジックゲート/高速データ転送対応)
メモリースティック デュオと、マジックゲートメモリースティック デュオが統合され、著作権保護技術「マジックゲート」をもち、最大転送速度160Mbps(20MB/秒)になったもの。
本体に「MAGIC GATE」と記載されている。 現行のメモリースティック デュオ製品との互換性は維持される。
メモリースティック PRO メモリースティック PRO
大容量、高速書き込みを実現するメモリースティック。
最高転送速度は160Mbps(20MB/秒)と、従来のメモリースティックの約8倍の高速化を実現し、書き込み速度(最低15Mbps)を保証しているため、DVD並みの高画質動画のリアルタイム保存などに利用できる。著作権保護技術「マジックゲート」を標準搭載。従来のメモリースティックスロットでは使用できない。
メモリースティック PRO デュオ メモリースティック PRO デュオ
メモリースティックPROを、約3分の1に小型化したもの。
アダプタを利用すれば、メモリースティック PROとして利用可能。
メモリースティック マイクロ メモリースティック マイクロ
メモリースティック PRO デュオを約4分の1に小型化したもの。サイズは、縦15×横12.5×厚さ1.2mm。
アダプタを利用すれば、メモリースティック PROとして利用可能。
SDメモリーカード画像 SDメモリーカード
SecureDigital(安全なデジタル)の頭文字から名づけられた。著作権保護機能を備える。2MB/秒、10MB/秒(容量256MB・512MB・1GBの場合)、20MB/秒(2GBの場合)の最大データ転送を実現している。
FATフォーマットの規格上、容量は最大2GBまで。サイズは、縦24×横32×厚さ2.1mm。
SDHCメモリーカード画像 SDHCメモリーカード
ファイルフォーマットがFAT32に変更され、4GB以上の容量に対応したSDメモリーカードの上位規格。転送速度ごとにSDスピードクラスが設定された。
従来のSDカードスロットでは使用できない。
miniSDカード画像 miniSDカード
従来のSDカードをベースに、携帯電話向けに開発された小型メモリカード。データ転送レートは2MB/秒、サイズは、縦21.5×横20×厚さ1.4mm
アダプタを利用すれば、SDカードスロットで利用できる。
microSDカード画像 microSDカード(TransFlash)
従来のSDカードをベースに、携帯電話向けに開発された小型メモリカード。TransFlash(トランスフラッシュ)との互換性あり。サイズは、縦15×横11×厚さ1mm。
アダプタを利用すれば、SDカードスロットで利用できる。
マルチメディアカード マルチメディアカード(MMC)
サイズは、縦24×横32×厚さ1.4mmと、SDカードより0.7mm薄い。SDメモリーカードの下位互換メディアのため、SDカードスロットで利用できるが、MMCスロットにSDカードは使用できない。MMC規格v4.1より前のMMC。
マルチメディアカードプラス マルチメディアカードプラス(MMCplus)
MMC規格v4.1以降に沿った仕様のMMC(13ピン)。サイズは、従来と同じ。最大転送速度は52MB/秒。MMC(7ピン)との下位互換性あり。
リディースサイズマルチメディアカード リデューストサイズ マルチメディアカード(RS-MMC)
携帯端末向けのMMC。サイズは縦18×横24×厚さ1.4mmMMC規格v4.1より前のMMC。アダプタを利用すれば、MMCとして利用可能。
マルチメディアカードモバイル マルチメディアカードモバイル(MMCmobile)
MMC規格v4.1以降に沿った仕様の携帯端末向けのMMC(13ピン)。サイズはRS-MMCと同じ。デュアルボルテージ(1.8V/3.3V)をサポート。最大転送速度は52MB/秒。RC-MMC(7ピン)との下位互換性あり。
マルチメディアカードマイクロ マルチメディアカードマイクロ(MMCmicro)
MMC規格v4.1以降に沿った仕様の極小サイズのMMC。サイズは縦14×横12×厚さ1.1mm。デュアルボルテージ(1.8V/3.3V)をサポート。最大転送速度は26MB/秒。
スマートメディア スマートメディア
サイズは、縦37×横45×厚さ0.76mm。薄型のため、携帯性に優れている。容量は、現在128MBまで発売(規格は256MBまで)。著作権保護用ID付きのスマートメディアもある。高速データ転送レート2MB/秒を実現。
xDピクチャーカード xDピクチャーカード
オリンパス光学工業(株)と富士写真フイルム(株)がスマートメディアを置き換える次世代メディアとして開発。サイズは、縦20×横25×厚さ1.7mmと50円切手並み。書込速度は16MBと32MBのカードは1.3MB/秒で、それ以上では3MB/秒。読出速度は、5MB/秒(Type M以外)。著作権保護(カードごとの固有のID番号)あり。
コンパクトフラッシュ コンパクトフラッシュ
SanDisk社が開発した小型フラッシュ・メモリ・カードの規格。
縦36.4×横42.8×厚さ3。3mm。
ギガバイトの大容量モデルもあり、データ転送速度は、8MB/秒から、16MB/秒(Version 2.0規格)。
マイクロドライブ マイクロドライブ
CF+(コンパクトフラッシュカードの標準の一種) TypeIIに準拠した小型・軽量の1.0型ハードディスクドライブ。
4GBの大容量タイプもあり、ハイエンドのデジタルカメラなどにも採用されている。サイズは縦42.8×横36.4×厚さ5mm。

 
閉じる