閉じる
DVD+Rメディアについて
戻る

DVD+Rメディア
2002年にDVD+RWアライアンスで規格化された1回のみ、書き込みできるDVDメディアです。
DVD+RWメディアと違い、書き換えはできませんが、作成したディスクは、DVD-ROMドライブやDVDビデオプレーヤとの高い互換性を実現しています。

録画用とデータ用の違い
「録画用」は著作権保護のために、「私的録画保証金」が含まれています。DVDレコーダやPCでテレビ番組を録画するときは、録画用を使いましょう。
 
 
閉じる