閉じる
DVDドライブが認識されない


マイコンピュータで確認しても内蔵DVDドライブが表示されなくなった場合は、下記の項目を順に確認してください。

ドライバを更新する(詳細)
DVDドライブのドライバが正しく読み込めていない場合が考えられます。そのため、一度ドライバを削除して更新させます。
認識されなくなった場合の多くは、この作業で改善されます。
レジストリを修正する(詳細)
ソフトのインストール、アップデート、アンインストール後から、エラーコード19、31、32、39、41が表示され、認識しなくなった場合はレジストリを修正することにより改善する場合があります。
Windows 2000、XPで発生します。
BIOSを工場出荷時に戻す
起動時からドライブが認識されなくなっている場合があります。そのため、一度BIOSを工場出荷時に戻す作業を行ないます。
上記の2つと違い、デバイスマネージャにドライブ名が表示されない場合には、この作業は有効です。

=BIOSを工場出荷時に戻す手順については、
機種によって異なります。Q&A、付属のユーザーズガイド、BIOSマニュアルをご覧ください。

また、起動時にリカバリCD-ROMを使って、認識しているかチェックする方法もご覧ください。
それでも直らない場合は、
Windowsやソフトウェアがおかしいかも
Windows上で認識されない場合は、ソフトウェアの影響で認識しない、またはWindowsがおかしくなっている可能性が考えられます。
必要なデータのバックアップを取り、リカバリをして、再セットアップします。

=Windows XPでのリカバリ方法については、
製品に付属のユーザーズガイド一般的なリカバリをご覧ください。
また、ハードディスクリカバリができる機種(SP2モデル)は、こちらをご覧ください。
それでも直らない場合は、

修理窓口までお問い合わせください。
 
 
閉じる