閉じる
Q&A
M511A5Pメモリー について 

Q

M511シリーズのメモリー増設方法を教えてください。
[文書番号: 0000002043](登録日: 2010/02/25)
 
A1.
下記、メモリーの増設方法をご確認ください。


【対象製品】
M511A5、M511A5B、M511A5P、M511A5PB、DM511

【注意事項】
(1)メモリー増設作業についてはお客様自己責任となります。

(2)本製品は、「Windows 7 Home Premium 32ビット 正規版」または「Windows XP Professional Service Pack 3 正規版」搭載の機種となります。
メモリー増設は最大4GBまで可能ですが、BIOS等のメモリー領域のため約3GBまでしか使用できません。

【ご用意するもの】
・ 増設メモリー(増設するメモリーは、製品仕様書で確認してください)

・ 精密ドライバー、取り外したネジを入れる容器

【対応方法】
作業前にACアダプター、バッテリーパックを外してください。

1.ディスプレイカバーを閉じ、本体を裏返しにします。


2.ネジを取り外します。

下記画像、ネジの箇所取り外してください。




3.カバーを取り外します。

底面のカバー取り外してください。底面のカバーは下記画像の色付き部分が取り外せます。




4.メモリーを交換します。

新しいメモリーをメモリースロットのコネクタ部分に差し込み(①)
メモリーコネクターに差し込まれていない部分を「カチッ」と音がするまで下に押し込みます(②)。




5.カバーを取り付けます。

底面カバーを取り付け、ネジで固定してください。

6.バッテリーパック、ACアダプタを接続します。


これでメモリーの増設作業は完了です。

7.メモリー増設の確認。

パソコンの電源を入れ、メモリー容量表示を確認します。 ここで、メモリー容量に変化がなければ、もう一度、初めからやり直してください。
確認方法は下記になります。

(1)「スタート」→「コントロールパネル」→「システムとセキリティ」→「システム」の順に選択。

(2)下記、画像の赤い枠の部分が増設した容量になっているか確認してください。



以上で作業完了となります。

[文書番号: 0000001984](更新日: 2011/02/25)
 
Copyright © 2009 ONKYO CORPORATION, Japan All Rights Reserved.

お探しのQ&Aがない場合には、下記におすすみください。

ダウンロード/資料室へ行きます。
フォームメールへ行きます。
テクニカルサポートの案内ページへ行きます。
 
Copyright © ONKYO DIGITAL SOLUTIONS CORPORATION, Japan All Rights Reserved.
閉じる