閉じる
Q&A
 

Q

ドライブを認識しない、エラーコード19、31、32、39、41が表示される。
[文書番号: 0000001425](登録日: 2004/11/22)
 
A1.
下記の情報と対策をご覧ください。


ライティングソフトウェアをアンインストールした場合や、2つ以上のライティングソフトウェアをインストールした場合には、光学ドライブが正常に動作しない、認識しない現象が発生する可能性があります。
また、アップデートや修正プログラムを適用した場合にも、発生する場合があります。

この場合、以下の現象がともないます。
  • [マイ コンピュータ]でCD-ROMにアクセスできない、認識しない、表示されない

  • デバイスマネージャのCD-ROMデバイスに!マークが付き、次のエラーメッセージが表示される
    • レジストリが壊れている可能性があります。(コード19)

    • このデバイスに必要なドライバを読み込めないため、このデバイスは正しく動作していません。(コード31)

    • このデバイスのドライバは必要でないため、無効になっています。(コード32 または コード31)
      ※ さらに、ドライバが壊れていることを示すエラー コード39 メッセージが表示されることもあります。

    • このハードウェアのデバイス ドライバを正常に読み込みましたが、ハードウェア デバイスが見つかりません。(コード41)

解決方法としては、
  • レジストリを削除して、修正します。
    削除方法などは、
    Microsoft(http://support.microsoft.com/KB/314060/JA/)をご覧ください。
    ※ 修正後に、ライティングソフトの再インストールが必要な場合があります。

  • 複数のライティングソフトはインストールしている場合は、
    アンインストールを行ない、1つのライティングソフトのみにします。

※ 上記にあてはまらない場合は、ライディングソフトのメーカのWebサイトで、アップデートパッチをダウンロードし、適用する解決方法が考えれます。

【対象ソフトウェア】
Easy CD Creatorシリーズ
Drag´n Drop CDシリーズ

関連情報
Q0000001492:【Drag´n Drop CD+DVD3.5】メディアが取り出せない。

[文書番号: 0000001403](更新日: 2005/03/01)
 
Copyright © 2009 ONKYO CORPORATION, Japan All Rights Reserved.

お探しのQ&Aがない場合には、下記におすすみください。

ダウンロード/資料室へ行きます。
フォームメールへ行きます。
テクニカルサポートの案内ページへ行きます。
 
Copyright © ONKYO DIGITAL SOLUTIONS CORPORATION, Japan All Rights Reserved.
閉じる